2016年7月2日土曜日

ギター弾けますか?下手でも初心者でもギターの試奏が気軽にできる世界






あなたはギターを弾けますか?


と訊かれたらなんて答えるだろうか。

もちろん弾いたことない人は「NO」、そして僕みたいなヘナチョコギタリストとか初心者も「NO」となるだろう。

じゃあ「弾けるよ」って人なんなんだろうか、という話。









プロ



そりゃそうだ。


もちろんプロ中でも上手い下手はあるから一概に「弾けてる」と言い切れないかもしれない。

しかしだ、ギター弾いて飯食える時点で弾けてるとしなくてなんになる。
アマチュアバンドがメジャーのバンドの名前だしてアイツら俺たちより下手なのに売れやがってとか云ってないだろうか。

じゃあそれより売れればいい。


遠慮はいらない。

なんか環七の内側辺りに胸を押さえ苦しみだしたミュージシャンの姿が見えた気がする。


試奏=ある程度弾けるみたいな




無意識に人は弾けてるの前に「上手く」ってつけてると思う。

なんかもう上手くないと試奏すらしたくないもんね。なんなんだろう、あの上手くないと弾いてはいけないんじゃないかというあの試奏の空気は。
実際そうではないにしても、結構試奏はしたくないって人多いんじゃないかな。


僕のような自意識過剰&被害妄想はたくさんいるはず。


まぁ完全に初めてって人は店員さんも優しいけど、一応、多少弾けるってくらいの層が一番キツくないか。

試奏は防音の個室とかにしてくれりゃいいのに。

あと、実際試奏しようとすると何弾いたらいいか分からなくなるよね。

ちなみに女子高生~女子大生くらいは店員さんも周りの客もムダに優しくなるので何も心配はいらないです。カワイイが正義すぎる。



弾けてる、とは




かつてシド・ヴィシャスが言った。


ただコード弾いてブーンって鳴って、そしたら音楽だ。


そうだよ。なんならコード弾けなくても良いじゃん。全開放弦でジャカジャカ弾けたらそれで音楽だ。

人の演奏のアラにグチグチ垂れてるギタリストよりも、下手でも毎日楽しくギター弾いてる人のがよっぽどギター好きだと言えるんじゃないかな。

愚痴になってしまった。

スリーコードしか弾けなくても下手でも自信もってギター弾けるよ!って言える世の中になりますように。








このエントリーをはてなブックマークに追加
 

2016年6月30日木曜日

新藤晴一使用機材〜GIGS BOSON編+レビュー

晴一さんの使用機材。今回はエフェクター。

こちらのオーバードライヴを紹介します。
ちなみに今回のは僕も使用しているため、最後に簡単なレビューというか感想も少し書きます。


FREE THE TONE GB-1V / フリーザトーン GB1V












・どんなエフェクター


ちょっと詳しいファンでしたら、このエフェクターの経緯もご存知かもしれない。

書いておきますと晴一さんがFREE THE TONEの林さんに「世界一のオーバードライヴを作って」とお願いしたのがキッカケでした。
それで実現するから恐ろしいよ。

FREE THE TONEのエフェクターはどれも評判良いですよね。

そこで林さんにより開発されたのがこのGIGS BOSONでした。

開発のお話は こちら から読めます。

この記事でもある通り、布袋さんやSUGIZOさんも愛用している。
布袋さんはバッキング用とソロ用で2台使用するほど。


・世界一のオーバードライヴ



晴一さんからのリクエストに応えるべく、かなりのこだわりを持って作られている。

名前の由来がもうすごいです。

名前の由来

2012年7月4日に、ヒッグス粒子という新たな粒子が発見されました。それは、宇宙誕生の際に、質量を持たない素粒子に質量を持たせる要因となった粒子で、ビックバンや宇宙誕生の重要な一部を構成することとなった「神の粒子」と呼ばれているものです。仮説を唱えたピーター・ウェア・ヒッグスの名をとって、Higgs Boson(ヒッグス・ボーソン)と呼ばれています。 この粒子の発見ですべての仮説粒子が揃い、暗黒宇宙の解明の第一歩となると言われていることから、このエフェクタの出会い(発見)により、GIG(演奏)の世界の発展の新しい第一歩になる事を願って、GIGS BOSON(ギグス・ボーソン)と命名しました。


よく分かんね

とても壮大。


・レビュー


僕がボード組もうと思ったとき迷ったのはオーバードライヴを何にしようかといいうことだった。
もう星の数ほどオーバードライヴは出ているので、優柔不断なこともありなかなか決まりかねていました。そこで調べてた中で思い出したのがこのGIGS BOSONだった。

試しに弾いてみた、あー良い。

タワレコの視聴機と楽器屋の試奏はなんでこんなに音がよく聴こえるのでしょう。
口笛がなぜ遠くまで聴こえるの?くらい不思議だ。僕の腕前はさておき弾いてても気持ちよい。

チューブアンプとの相性もとても良くて、ブースター的な役割からGAINを上げていくほどしっかり歪んでくれる。ナチュラルというわけではなくて、GIGS BOSONなりのちょっとクリーミーな味付けがされるのでナチュラルにブーストしたいとかいう方にはちょっと不向きかもしれません。

白米が玄米になるくらいの感覚です。
僕は何を言っているんでしょうか。

また、GAINを0にしていてもエフェクトをオンにしているだけでGIGS BOSONのクセが出てしまうので、ナチュラルなクリーントーンにはならないので、そういう方は別のブースターなり使う方がいいかと。

そういう方にはケンタウロスってエフェクターがいいらしいですよ (暗黒微笑)

オススメです。

しかし、この音は虜になる人多そうです。現に上記のギタリストからの絶対的な支持もありますしね。
もちろん発案者の晴一さんも気に入って使用していたようだ

GAINについてはツマミをフルにするとなかなか歪みます。ブルース〜ポップスなんかはこれだけで十分カバーできる。少し物足りない場合GAIN BOOSTを押せばもう少し強く歪みます。

僕がなにより好きな点はとても音の分離が良いこと。
GAINを強くしても音がダマにならなくて気持ちが良いです。おそらく布袋さんがバッキングでも使用したいということでもう1台導入しているのもここに由来するのかなと。


ということでGIGS BOSONの紹介でした。


このエントリーをはてなブックマークに追加
 








2016年6月29日水曜日

ハルカトミユキ「奇跡を祈ることはもうしない」歌詞解釈~新たなる決意






ハルカトミユキの新曲が発表された。

僕が新曲をいつも待ちわびているアーティストのひとつがハルカトミユキである。

もちろん連続のシングル配信やミニアルバム2枚と2015年もかなり精力的な活動をしていたので新曲はかなり聴いていたけれど。

そんなハルカトミユキの新たな一歩であるのが先日フルアルバムの先行シングルとして配信されたこの曲である。


「奇跡を祈ることはもうしない」














先日配信されたばかりの時に感じたことをツイートしたら公式にもリツイートしてもらったので、本腰を入れて自分なりに解釈してみよう。
ストーリー性があるように思うので順を追って見てみよう。









1番Aメロ~Bメロ




Aメロで何度も繰り返される言葉「愛して」、そして「ずっと」

同じ言葉を何度も繰り返すというのは不安の現れであり、何度も念を押すことでそれを取り払おうとしてるようにも感じる。

それは主人公たちだけではなくて、誰もが愛情を求めて歩いているという。

Bメロに移る。今度は一転して「身に余る富」や「手に余る夢」は要らない、と望まないものが書かれている。
そうすることで、Aメロで主人公が欲していた愛をさらに強調することになる。



1番サビ




そして迎えるサビ。ミユキさんの曲も素晴らしいよね。これはインストで聴いても心を揺さぶられる曲だと思う。

あなたはきっと幸せ、と他者からの目線がまず。つまり裏を返せば言われた主人公はそう思っていないということにも取れる。

そしてそれは羊と例えられる。羊は群れをなす弱くて、従順な存在である。そして、サビから分かるのは羊たちや僕らというように複数の人間を指していること。
僕はこの羊がハルカとミユキなんじゃないかと思えた。

続く歌詞は「風になびく旗は色褪せていた」。旗は往々にして「信念」の象徴だ。しかし信念はもう潰えかけてしまっている。
旗ということで"LIFE"のビデオのラストで掲げていた旗が頭をよぎった。

しかしそんな序盤を覆すようにサビ後半では「生まれ変わる」「愛を知る」など前向きな言葉となる。そこで象徴として登場するのが雨と鐘である。

雨は忍耐とかどうしても後ろ向きのイメージだけど、生命になくてはならない存在。
そして鐘は始まりの象徴だ。

つまり、新たな生まれ変わりのキッカケとなっている。7月4日という日付が出るのはそれをさらに具体化させるためだろう。

迷っていた主人公たちが答えを見つけたのだ。


2番Aメロ~Bメロ




2番でも言葉の繰り返しとなる。「信じて」である。この信じてには1番「愛して」と同じくがむしゃらな気持ちであるけど、そこには強い信念を感じる。

群れにならずは1番サビの羊たちと呼応するところだろう。
ここのラインなんだけど、これを見て思い出したことがある。

以前ハルカさんと詩人の穂村弘さんとの対談でゆとり世代や言わない世代というキーワードが出たときにしていた。


ハルカ:「勝手に言っとけ」って感じですよね(笑)。「私たちは言わない間にすごいことを考えてるから」みたいなところはあります。「言わない世代」に対して、「言う世代」がいるとしたら、勝手に言ってればいいと思うし、どっちが普通ってこともないですよね。まあ、「言わない世代」だと思われてるんだったら、言ったときによりびっくりするだろうし、黙ってるからといって、怒ってないとは限らないし。

Bメロを見たときに浮かんだのはこれだ。

群れることも、主張することもないが、それでも確かな信念を宿している。


2番サビ




1番ではあなたと呼びかけるのに対して2番では私と自分に焦点が当たる。ハルカさんがこの曲のビデオについて



暗闇の中さまよっているように見えるが、確かにある場所を目指して歩いている。

というような旨のコメントをしていた。

それはこのサビの歌詞にあたる部分だろう。

暗い中でも確かな信念を胸に歩いている。
それは遠く、遙か彼方で訪れる夜明けを迎えるためだ。生まれた理由

確かな夜明けの訪れを感じ、そして奇跡を祈る必要なんてないほどの決意を抱く。



Cメロ~サビ



ここで並ぶのはそれまでの歌詞に登場してきた言葉たちだ。

乾いた心を満たすもの、誇り、生まれた理由。それは最後ひとつの言葉に集約される。それが「愛」を知ることだ。

1番と同じ歌詞だけど、1番では気づきだっのが最後のサビでは確信に変わってるように感じた。

12ヶ月連続シングル配信ということが発表になり、最初に発表されたのがそれまでのハルカトミユキとは打って変わる曲調の"世界"であった。

そして、2ndフルアルバムまでの過程で本当に様々な曲をリリースしてきた。
しかしながら、試行錯誤が続きなかなか今のハルカトミユキを人に押し出すには何を薦めれば良いのかということでは難しい状態ではあった。好きな曲ばっかだけどね。

そして今回リリース予定のアルバムは原点回帰という話である。
しかしたくさんの経験を経ての原点回帰というのは昔と同じということではない。

そんな2人の続けてきたトライの結果がどのようなものとなっているか。
今からアルバムが楽しみ。

だらだらと書いてしまったけど、個人的に感じた感想は以上です。


【関連記事】
【感想】ハルカトミユキ「LOVELESS / ARTLESS」











このエントリーをはてなブックマークに追加
 

2016年6月28日火曜日

トミー・エマニュエル使用機材~Matonギター編




先日書いたトミー・エマニュエルの記事で使用しているアコギについてはまた後日と書いた。

その後日が今日。

Maton Guitars / メイトン・ギターズ











・Matonというメーカー



1946年にオーストラリアで設営された、ハンドメイドで生産性されているギターメーカーだ。マトンじゃない、メイトンだ。
オーストラリアだからかヘッドにはカンガルーが描いてあるモデルも。日本も朱鷺とか書けばいいのに。あ、でもすぐ死んでしまいそうなイメージになってしまう。






オーストラリアの木材は空気が乾燥がいいのかカラッとしたサウンドになるとのこと。

ちなみに僕が海外で唯一行ったことがあるのがオーストラリアだ。良いとこだった。コアラ飼いたい。

トミー・エマニュエルが使用機材したことで一躍有名になる。
日本では秦基博が使っているとか。

高音〜低音まで各弦のバランスがとても良いですよね。

日本のラインナップを見ていると価格は3~40万円ほどのようだ。
うーむ。買えない。
でも、良い音だなぁ。欲しいなぁ。道ばたで見知らぬギタリストがくれないかな。





・ピックアップ・マイク




トミーおじさんのライヴを見る限りエレアコでいながらとてもナチュラルな音がするなぁと惚れ惚れしてた。

ピックアップ・マイクもメイトンのオリジナルのもの。

プリアンプでどういじっているかは分からないけど、本当に良い音だなぁ。

日本でも取り扱いはあるみたい。

いつも行ってる楽器屋もリストにあった。危ない。この話したら買わされる。

最後に余談。

トミーおじさんが広告塔といっても過言ではないので、シグネチャーモデルも発売している。



ぜひ購入を検討してみてはいかがだろう。

トミーおじさんモデルは少しネックが太いというのだがどうなんだろう。

僕は宝くじが当たったら買おうと思っている。

↓余談だがエレキもやってるらしい。なんかビザールギターみたいな風貌だ。





このエントリーをはてなブックマークに追加












2016年6月27日月曜日

音楽でダイエット ドラムやボーカルの消費カロリーは?






ポルノの「Purple's」の副音声でこんな話題があった。

ギターとか、ヴァイオリンとかは局部運動だけど、ポンプさんは全身ですもんね。


実際僕もギターだが、スタジオで3時間とかやっても疲れはするが、それはスポーツをした後のようなものではない。
9mmの滝くらい動けばかなり良い運動だろうが。


じゃあ実際、身体が資本なヴォーカルや全身運動のドラムはどれくらい運動になっているのだろう。

カラオケで1曲終わると消費カロリー出るじゃないですか、その辺が気になったので。

基本的に弦楽器は大したことなさそうなので、割愛。








ピアノ



最初に参考でピアノの消費カロリーの研究されてる方の記事があったので紹介。


音楽演奏のエネルギー消費

すごいな。85%くらい書いてあることを脳が理解しようとしてくれない。
あ、俺がアホだからか。

抜き出すと、


では長時間のピアノ練習では、どれくらいのエネルギー消費になるのでしょうか?たとえば、45kgの女性ピアニストが一生懸命2時間平均的なエネルギー量の0.038kcal/min/kgで練習すると、0.038×120×45ということになりますから205kcalとなります。



とのこと。2時間で205kcal消費である。お茶碗一杯のご飯くらいとするとなかなか消費していることになる。



ドラム





ドラムはこちらのページさんを参考にさせていただきました。いつもにも増して他力本願な記事だ。

『演奏:ドラム』の消費カロリー|運動・生活活動の消費カロリー


ピアノが女性の例だったので、ここでも女性のほうで見てみる。

30分で82kcalということは、2時間で328kcalということになる。

さすが、ドラムのほうが消費カロリーは高いようだ。「ドラムはデブ」というイメージはなんなのだろうか。

あ、このサイトにヴァイオリンの消費カロリーも載ってた。どうやらドラムのちょうど半分とのこと。なので、同じ2時間で164kcalらしいです。ギターもそれくらいかな。ベースはもうちょい少なそう。


ヴォーカル




僕が先日カラオケ行ったときに1曲の消費カロリーの平均が5.0前後くらいだったかな。

気になって調べてみた。今日のがDAMだったのでDAMのページを見てみたら。


マイクに入力される「声量」と、楽曲中の「発声時間」、「演奏時間」、「テンポ」などの情報を元に、DAMが消費カロリーを計算し、演奏終了時やカロリーりれきなどで表示しています。

ということらしい。

見ていると色々な曲を平均していくと、10kcal前後となるみたい。

そうすると単純計算で2時間で300kcal消費ということになる。


総括



ということで楽器別の消費カロリー、もちろんジャンルの差とかあるので一概には言えないけど、同じ時間の演奏とするとあながち間違ってないんじゃないかな。

僅差であるけど、一番消費カロリーが高いのはドラムということになる。

てことはドラムヴォーカルは化け物か。

確かに太ってる人あんまり見ないもんな。


ダイエットをしている人はドラムヴォーカルやればシシドカフカになれるよ。きっと。

頑張れ。





このエントリーをはてなブックマークに追加
 





2016年6月26日日曜日

ギターにまつわる都市伝説〜Gibsonジャパンマネー獲得説他〜




テレ東のやりすぎ都市伝説が好きです。

元々幼少の頃から「X-FILES」を見て育つという境遇でしたので都市伝説ものは好き。

ということでギターにまつわる都市伝説も探してみようと思いました。

ところで余談ですが、ここ最近毎回あばれる君のロケがあるけど、面白くないし長い…
内容も都市伝説の中でやるには弱いし、いってQみたいな俺見てないとこでやってくれ。








1. Gibsonシグネチャーはジャパンマネー説


http://www.siruzou.jp/band/electric/249/

よく見させていただいているサイトさん。その記事の最初の項目。

Gibsonのシグネチャーモデルはジャパンマネーを稼ぐ説。

これについては間違いなく正解だと思う。

実際Gibsonが支持されているのはかつてのモデルの根強い人気と、今でもたくさんのアーティストに使われていることだ。
やはりかつて築いた礎は強固なのだ。

しかしながら昔の良い木材はなくなり、評判もみるみる下がっていってしまった。
そこで、質よりもメジャーなアーティストを広告塔として売り出しに入ったという構図だろう。

たとえばB'z松本のシグネチャーモデル。

見てみるとエピフォンからとカスタムショップ両方から出てるんだよね。
つまり学生はエピフォンを、金のある層はカスタムショップを。ギブソン抜け目がない。

誰のモデルが素晴らしいからじゃない、誰のモデルが満遍ない層に売れるのかだ。

マイケミ全盛期にフランクのエピフォンのモデルを売り出したりとか、国外でも抜け目ない。


2. 弦を茹でると新品みたいになる


新品買え


この話知っているくらいの年齢のオッサン方は金持ってるでしょうが。どんどん消費しろ。若者に消費を求めるな。
求めるなら金をくれ。



3. ギターの個体差



これは個人的な疑問なんだけど、ギターが同じ製造ラインでもそれぞれ個体差でアタリとハズレがある。

…嘘じゃね?

もちろん木材を切り分けてる以上、木材の個性はあるのかもしれない。でもどれだけ音や引き心地に影響するのか。

マスタービルダーとかカスタムショップ製の人の手が加わる度合いが多いほど個性があるというのは分かるけど、ほぼ機械化されてる安ギターのラインでそんなに個体差出るか?

みんな言うよね。安ギターは個体差すごいって。

同じメーカーの同じ型の椅子だけど、こっちは座りやすいよねとか聞いたことないでしょ。

製造ラインじゃなくて、そこからの保管方法とか、楽器店の置き方とかで変化するのかもしれないけど。

フィーリングの問題であって、厳密な意味での個体差ってない気がする。


4. ギターを弾くとモテる


バカか。

こんだけネット上でギターが弾けてもモテないと証明されてるのに、まだ信じてるのか。

だいたい、ギターを弾ければモテると思ってるやつがモテるわけねーだろ。

ギターを弾けてもモテない。

モテるのはイケメンだけだ。

分かったか。

はい。


信じるか信じないかはあなた次第です。


☆都市伝説関連

都市伝説 関暁夫の最新刊に隠された秘密「Dの意志」
人工知能ロボットのペッパーは映画アイ,ロボットのサニーになれるのか
【都市伝説】関暁夫が語った人工知能Siriの嘘ともう1つの嘘
【都市伝説】田畑藤本の藤本淳史が語るテロメア不老不死
【ゾルタクスゼイアン】人工知能Siriに「なぜ学校に行くの」と聞くと…
君が夢を願うから、今も夢は夢のまま
VRについての話~仮想現実を巡る都市伝説編
【都市伝説】ビル・ゲイツは軽井沢の別荘で何を企んでいるのか
【都市伝説】陰のサミット「ビルダーバーグ会議」と人工知能



このエントリーをはてなブックマークに追加