2016年11月2日水曜日

尊敬してるギタリスト~その9「長岡亮介/浮雲」







「日本人ギタリストで好きなのは誰ですか?」


という質問をしたときに必ず名前が挙がるであろうギタリストを紹介しよう。


長岡亮介/ペトロールズ(PETROLZ)
(浮雲/ex東京事変)









プロフィール









1978年10月7日生まれ、千葉県出身。

2000年頃からギタリストとして活動を始め、2003年に椎名林檎のアルバム「加爾基 精液 栗ノ花」に参加したことが転機となる。






2005年にはスリーピースバンドペトロールズ(PETROLZ)を結成。同年に二代目ギタリストとして浮雲名義で東京事変に加入する。







東京事変は2012年に解散してしまいますが、椎名林檎との関わりは今も続いていてソロ作に関わったり、紅白でトランペットを吹かされたりデュエットさせられたりする。

ギター?弾きません。











絶対笑ってはいけない紅白歌合戦である。


僕は大爆笑した。


ペトロールズは今もしっかり活動中だが、自身でソロ作品を出したり、近年は星野源のサポートギタリストとしてレコーディングやライブで活躍している。


飄々として明るい性格なようで、サポートギターをしている時でも楽しそうだし、細かく色々動いたりしていて、本当に見てて楽しい人である。



車>自転車>ギター



今でこそ更新が止まってしまっているが、自身のブログ「ピンクブログ」は主に「車」「自転車」「ギター」が主なテーマとして紹介されてる。

車や自転車が好きで、以前のコメントでもギターよりも好き度は高いそうです。


と言っても彼は変わりもののギターを沢山持ってて50本ほどあるとか。


さらにはゴミ捨て場から拾ったりしたこともあるそう。


http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/06/post-1775.html


個性的なギターが好きだそうで、ビザールギターのような変わったギターが沢山ある。
ブログでも時々紹介されていた。







http://pet-pink.blogspot.jp/2011/07/modern-3-3-2.html

↑GibsonのModern(モダーン)

レア物なんですよねぇこれ。







http://pet-pink.blogspot.jp/2009/06/1-pro-1firebird-sorrento-cherubim.html


↑これも良いね。いかにもなビザール感。


お気に入りギター




テレキャスターが最も気に入っていてこの記事でテレキャスについて語られています。


http://pet-pink.blogspot.jp/2012/05/1940-3-1969-15.html


本人が最も気に入ってるギターが1969年製のテレキャスターである。


「何かあったら真っ先にこれを持ち出す」というほど思い入れの強いギター。






RSギターワークスのSTee Blackguard Ⅱも代名詞に近いほどよく使ってますよね。テレキャス+SGというルックスがまた異色。






プレイスタイル



ペトロールズやサポートのギタリストとしてのは「シングルコイルピックアップ+フェンダー系アンプ」であまり歪めずにクリーントーンが中心の音作りで、それにワウ使ったりする感じがイメージである。


Pete Anderson(ピート・アンダーソン)の影響を強く受けており、そのためカントリー色の強いギタープレイである







早弾きしたりテクニカルなプレイではなくて、アドリブ感のある「間」をしっかり使ったフレージングが最大の特徴である。

普通のスリーピースのバンドのギタリストだとこの「間」を恐れてしまってなんとか音を埋めようとしてしまいがちだが、それが全くない。


ペトロールズは大人に好まれるアダルトなバンドだという評価されるが、それを感じさせているのがこの「間」。「大人の余裕」というものはこういうことなのだろう。

僕はまだまだ音圧パツパツを目指すおこちゃまである。


ギタリストとして紹介する記事なので詳細は省きますが、歌声もアダルトでとても良い。

ペトロールズはバンド全体のコーラスワークが素晴らしく、スリーピースという楽器数が限られた中で音楽的な奥行きをもたらせている。







最後にブログから引用。そこまでどうということはないという言葉なんですが、人柄とかとても出ていて、好きな文です。


「amber」もうすぐ発売ですね
買ってね
買ってくれたらその売り上げを次の制作費にして
そんで作って売ってまた作って
っていう自転車操業なんですからうちは
スポーティーでしょ


【関連記事】
【感想】星野源 10thシングル「Family Song」ドラマ『過保護のカホコ』主題歌
【感想】星野源 9thシングル「恋」逃げ恥主題歌
【ハマケン】浜野謙太という才能、SAKEROCKは星野源だけじゃない



☆尊敬してるギタリストシリーズ

  1. 新藤晴一
  2. ジョン・メイヤー
  3. トミー・エマニュエル
  4. ゲイリー・ムーア
  5. マシュー・ベラミー(MUSE)
  6. ノエル・ギャラガー
  7. グレッグ・バーグドルフ
  8. 菊地英昭(THE YELLOW MONKEY)」
  9. 長岡亮介/浮雲
  10. オマー・ロドリゲス
  11. 三輪テツヤ(スピッツ)
  12. 滝善充(9mm Parabellum Bullet)
  13. アベフトシ/THEE MICHELLE GUN ELEPHANT








このエントリーをはてなブックマークに追加
 

0 件のコメント:

コメントを投稿