2017年7月24日月曜日

新藤晴一のカフェイン11レポ 2017.7.17放送分 「人生のなかで今日が一番若い」








※赤字が自分の感想です



ポルノグラフィティ新藤晴一のカフェイン11レポ 2017.7.17放送分



オープニングトーク





この週を乗り切れば夏休みがやってきますね学生の皆さん。いいですねぇ、いいですねぇー。


いいですねぇー。


海の日の放送。

海水浴の予定はありますか?

Amuseでは海の家を新日本プロレスとコラボして由比ヶ浜に出店している。
筋肉でレモンを搾るそうです。


1曲目"社員 of the beach"



メンバーはなんとか新幹線確保しました




THE野党のライヴ"夜会"が開催。

本体(ポルノ)と規模が違うので、リハの日数も違う。
ポルノは日数がとても多いが、THE野党ではお金の面で渋くなる。「厳しい」。

あらためて「ライヴってお金掛かるな」と思い、「ポルノって恵まれてるな」って思った。

THE野党のリハは3日しかない。

スタジオ代はチケット代から出るのでキャパによってスタジオの予算が違う。

というかチケット代もしますしね、ポルノさん。

それは暗黙のルールで「じゃあ俺が出すわ」という訳にはいかなくて、あくまでもその予算でやる。

大阪への移動も「メンバーの分はなんとか新幹線を確保しました」というくらい。

ロックっすな。

THE野党はポルノよりも更にダイレクトに楽屋の弁当に影響するので買って欲しい。


2曲目"RAKUEN"THE野党



メンバーはなんとか新幹線確保しました



ボーナスシーズン。
Amuseは年俸制なのでボーナスはならして入るそう。

納得する遣い方をしてください。

僕はギターに消えました。


コーナー:相談するほどです相談室

メール:1年9ヶ月付き合った彼氏と分かれた。しかもそれが3度目。彼とは別れるべきなんでしょうか?

晴一:これ、惚気だよね?そういうプレイ。
まだ15歳でしょ?俺、知り合いの子どもに15歳の子がいるけど、別れたって話のLINEを見せてもらったりした。ちょっと言い方が気に食わなかったとか。


メール:昨年転職してようやく1年目。先日昇級の話が出たが「私にはまだ早いのでは」と断ってしまった。果たして良かったのか。

晴一:何の仕事なんじゃよね。ねずみ講とかならダメだけど。
普通の仕事であるなら、評価されたならそっちに行くべき。持論だけど「環境が人を育てる」から。小説でも書いたけど、中国には贋作をつくる村がある。
子どもをおんぶしながら、お母さんが書いてるみたいな。それは別にそういう勉強したわけではない。

"Montage"の曲を書いたけど、俺は「作曲をする人」になりたかったわけではない。Tamaが抜けて、本間さんとも離れて、やっぱり「書かないといけない」ということになる。昭仁が全部書いてくれてもいいんだけど。
例えばTamaや本間さんがいたら、こんなに曲を作ってなかった。だけど、そうなったことで作曲が成長した。なので新しい環境に行けるなら挑戦してみてはどうか。

Tamaさんの件はショックだったけど、ある意味それで生まれた名曲たちもあるという複雑な心境。


3曲目"狼"









「人生のなかで今日が一番若い」



どんなシーンで飲むビールが好きですか?
夏フェスでも美味しいビールを飲んでください。

僕はやっぱりライヴ終わりで飲み干すビールが生き甲斐です。


コーナー:相談するほどじゃないけど相談室

メール:あちこちによく身体をぶつてしまう。友達には「おばさん化が始まった」と言われてしまった。

晴一:空間認知能力が下がったってことじゃね。それかめっちゃ太ったか。26歳って医学的にも色々落ちてくるときでしょ?
大体30歳くらいになってくると人は走り出す。持久力のために。


耳が痛い←ただいま30歳


「人生のなかで今日が一番若い」んだからね。だから今日やれることは今日やらんと。


名言!


メール:最近昼食を食べると眠くなる。食べる量を減らしたら?といわれたが、今度はお腹が減る。糖分を取れといわれたら、トイレに行きたくなる。どうしたらいいでしょうか?

晴一:これは八方塞がりじゃね。これもう俺に相談する域じゃないんじゃ?
なんだろう栄養ドリンク飲むとか?

今浪:授業中ダメでしたけど、飴舐めたりとかしたらどうでしょうか。

晴一:そうすると飴での喉が乾いて水飲んでトイレ行きたくなるんよ。



4曲目”はなむけ”




ラジオの前でぽかーん




日本グランドシニアゴルフ選手権を見ましたか?


毎週ゴルフか野球の話題が入るミュージシャンの番組。


68歳でイーブンパーが出た。

ゴルファーの目標は自分の年齢ー1で周ることが目標となる。

ハーフで45を切るのが目標。なぜならハーフをどちらも45を切ればトータルスコアが80台になるから。
今ラジオの前でポカーンとしとるじゃろ。時空を超えて伝わってきた。


コーナー:もっと面白い話ないん?

メール:マリーンズが好きです。1アウト1、3塁が好き。点数のチャンスでもあるし、ダブルプレーで終わってしまう緊張感が良い。

晴一:これは良いね!なんとかこれ以上のないかな。
その状況を越えるのは、ノーアウト満塁かな。こらそこの君「また野球の話が始まった」とか思ってるだろ。

すみません、してました。

チャンスのようだけど、ダメだった時には潮目が変わってしまう。



5曲目"Montage"



では今週も閉店です。












このエントリーをはてなブックマークに追加
 

2017年7月21日金曜日

夏休みは本を読もう 読書感想文がない大人でも読みたいオススメ小説 6選






休みですね。


社会人になると夏休みは短いですが、休みを利用して家でも旅のお供でも小説を読んでみてはいかがでしょうか。


社会人の方はもちろん、学生も長い夏休み。
今夏休みの宿題で読者感想文ってあるのかね?



綾辻行人『Another エピソードS』







「聞かせてあげようか、あなたの知らなかった、この夏のお話」少女は語り始めた。一人で過ごした海辺の町、そこで出会った幽霊との、不思議な探索行--。名作ホラー、誰もが待ち望んだ続編がついに登場!!


アニメ化もされた『Another』の続編。実写映画?そんなものなかった。もちろん『Another』はマストです。
ある夏休みの日々がテーマなので夏にピッタリ。

多少ホラー感はなくはないですが『Another』よりは青春ミステリっぽくて読みやすいのではないかと思います。



越谷オサム『階段途中のビッグ・ノイズ』






廃部の危機に立たされた軽音楽部の神山啓人は、仲間といっしょに文化祭のステージでの「一発ドカン」を目指して奔走するが……。爽快、痛快、ときどきニヤリ。ラストは涙の傑作青春小説!



夏といえばバンドだ!
ということで青春バンド小説を紹介します。先日読んで面白かったので。

秋の文化祭に向けて奮闘する学生を描いた本作。暑苦しい階段の踊り場で練習している姿をクーラーの効いた場所で読みましょう。

大まかには読者の予想通りウォーターボーイズ的に話は進むのですが、読み終わるとバンドってイイナと思わせてくれます。



いしいしんじ『ぶらんこ乗り』






ぶらんこが上手で、指を鳴らすのが得意な男の子。声を失い、でも動物と話ができる、つくり話の天才。もういない、わたしの弟。――天使みたいだった少年が、この世につかまろうと必死でのばしていた小さな手。残された古いノートには、痛いほどの真実が記されていた。ある雪の日、わたしの耳に、懐かしい音が響いて……。物語作家いしいしんじの誕生を告げる奇跡的に愛おしい第一長篇。


童話のようでありながら大人が楽しめる小説。中学~高校生くらいで一度読んでおいて、大人になってから読み返したりすると良いと思います。

とにかくあらすじが伝えづらい物語。
さらに何がどうオススメというかが難しい作品。

中盤までにいくつか弟の創るおはなしが差し込まれていて、それがどこか幻想的であり、残酷でもあり不思議な世界観となっています。

ポルノグラフィティファンには"グラヴィティ"の原案になったおはなし「手をつなごう!」が読めます。
これだけでもとても素晴らしいおはなしなので、是非読んで欲しい。

ちなみにこの作品に夏要素は全くない。









瀬尾まいこ『幸福な食卓』







「父さんは今日で父さんをやめようと思う。」佐和子の父・弘はある朝の食卓で言った。 母さんは家を出て、天才と呼ばれた兄・直ちゃんは大学に行かず、突然農業を始めた。戸惑いながら生きる佐和子は、同じ塾に通う大浦勉学と出会う。驚くほど単純な性格の大浦だが、いつしか佐和子にとっては心の支えとなっていた。2人はそろって同じ進学校に合格し高校生活を始める。


休みということで家族と過ごす方も多いと思います。
そんな時読んでおきたいのが「幸福な食卓」

そんなに長くないお話ですが、読み終えた時に自然と泣けると思います。ちなみに北乃きいと勝地涼主演で映画化もされてます。こちらもとても丁寧に創られた名作です。
僕は原作読んでも映画観ても泣きます。この時の北乃きいは殺人的な可愛さです。





ちなみに夏休みに向けのはずのこの記事なのに思いっきり冬向けの内容です。
無理やり理由付けするならば家族と夏休みを過ごす人も多いでしょうから家族を見つめなおすキッカケにいかがでしょうか。

なお、シュークリームを買ってから読みましょう。絶対食べたくなります。




内藤了『ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』







藤堂比奈子は警察学校を優秀な成績で卒業した新人刑事。一見明るく真面目な態度で勤務する彼女だが、心に深い闇を持っており興味の対象は殺人犯の人を殺害する心の"スイッチ"は何かと言う疑問を解明する事。 個性豊かなメンバーと共に捜査をしていく内に、様々な性格を持った猟奇的犯罪者と対峙していく事で、彼女の抱く疑問の答えは見つかるのか?


波留主演でドラマ化もされた本作。
この機会に原作シリーズも読んでみてはいかがでしょうか。

猟奇殺人ものなので、なかなか万人に薦めづらいですが原作も面白いですよ。
ドラマとは細かな相違も沢山あるのでその辺の違いも楽しみながら読んでみてください。

ホラー出身の作家さんなので夏にピッタリ。
海外の刑事ドラマが好きな人は絶対ハマります。

毎年シリーズの新作が出ていて現在7作、さらには 7/25に新作『MIX 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』が発売予定。この人どんなペースで書いているのか不思議で仕方ありません。




星野道夫『旅をする木』







広大な大地と海に囲まれ、正確に季節がめぐるアラスカ。1978年に初めて降り立った時から、その美しくも厳しい自然と動物たちの生き様を写真に撮る日々。その中で出会ったアラスカ先住民族の人々や開拓時代にやってきた白人たちの生と死が隣り合わせの生活を、静かでかつ味わい深い言葉で綴る33篇を収録。


殺伐とした作品も多かったので最後は旅ものを。

星野道夫さんのアラスカにまつわるエッセイ集です。
真夏にアラスカのエッセイを読めば気分も、変わらないですね。すみません。


私が東京であわただしく働いている時、その同じ瞬間、もしかするとアラスカの海でクジラが飛び上がっているかもしれない。


など、グッときてしまいます。

旅のお供にしたくなる、そんな素敵な本です。


ほとんど夏関係ねぇじゃないかという内容になりましたが、どれもオススメの本なので是非手に取ってみてください。


【特に関連はしない記事】
穂村弘『短歌をください』短歌を難しい世界だと思ってる全ての人へ
【読んだ】朝井リョウ『スペードの3』ネタバレ感想
半年遅れでボロボロに泣きながら「逃げ恥ロス」デビューしました








このエントリーをはてなブックマークに追加
 

2017年7月20日木曜日

【ギター】最強のディストーションを探す旅に出ます。探さないでください。









エフェクターが欲しい。

これは、ギタリストにとっては楽しみであり悩みの1つでもあるだろう。

特に歪み系のエフェクターは底なしともいえる沼である。
それは僕のようにほとんどのギタリストの性格が歪んでいるからだろう。

僕は今猛烈にディストーションが欲しい。欲しいのだ。


オーバードライヴについてはFREE THE TONEのGIGS BOSONを入れているので、もうちょっとガッツリ歪ませられるのが欲しい。

※今はZOOMのMS-100BTに入っているPRO CO RATイメージの歪みを使っている


ということで、お店にGOする前に検討がてら、いくつか当たりをつけておこうと思う。